未分類

拉致問題早期解決のために、私達ができること

投稿日:

須賀川法人会30周年記念公開講演に参加しました。  
講師は蓮池薫さんです。
今回、初めて蓮池さんのお話を聞きました。これまで「知識」として理解している北朝鮮による日本人拉致問題でしたが、被害を受けた蓮池さんの実体験を聞き、「北朝鮮に対する怒り」が沸々と湧いてきました。

「工作機関による拉致」は組織的に行われていた「テロ、犯罪」です。
1978年、新潟県柏崎市の海岸にて、蓮池薫さんは北朝鮮の工作員によって拉致されました。

拉致実行の際に、蓮池さんは工作員から「顔がむくれるまで殴られた」と言います。
北朝鮮内で蓮池さんは、指導員という男から「北朝鮮の素晴らしさ、社会主義など」、最終的には工作員として利用するための教育を受けることになったそうです。
その後、北朝鮮に拉致されたレバノン人2名が亡命した事件(1979年)により、蓮池さんは北朝鮮工作員の日本語教師になるよう命令されます。
1987年の大韓航空爆破事件で実行犯の金賢姫が、拉致被害者の田口八重子さんから日本語教育を受けたと暴露。
焦った北朝鮮は、蓮池さんを地方の招待所(工作員アジト)にて、日本語の資料を翻訳する作業をさせていた…
蓮池さんのこの悪夢のような時間は、2002年の帰国まで、24年間続きました…

現在、北朝鮮に拉致された同胞は、政府認定17名、救う会はさらに7名多く、特定失踪者調査会によれば、数百名の同胞が拉致されている可能性が高いと言われています。
拉致被害者を一刻も早く奪還する、そのためには、あの2002年の小泉訪朝時における「北朝鮮の拉致は許さない!」という世論の奮起がもう一度必要なのです。
拉致問題の早期解決に向けて、皆様のご協力よろしくお願い致します。
救う会全国協議会下記HP「あなたにも出来ること」

http://www.sukuukai.jp/index.php?itemid=1126

-未分類

執筆者:

関連記事

今村復興大臣記者会見の事実関係確認

今村復興大臣とフリージャーナリスト西中誠一郎とのやりとりが、かなりの争点となっています。 まずは、事実関係を整理すべきです。 ※長文で大変恐縮です。 ◇1 自主避難者とは 明確な定義はありません。今回 …

no image

政経東北に庁舎内政党機関紙問題が掲載されました

庁舎内における政党機関紙問題が、ついに政経東北に記事化されました。 これで、福島県内中に「庁舎内における政党機関紙の配達・集金・勧誘」の問題が広く知られることになるでしょう。 他の自治体や議会でも、争 …

明日は一般質問登壇日

明日は一般質問登壇日です。出番は3番目、おそらく午後1時になると推測します。 最初が公明党の鈴木正勝議員、2番目が共産党の丸本由美子議員、3番目が小生です。 …うーん、濃いメンバーだなぁσ(^_^;) …

no image

東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウム

地方議会議員、地方自治体職員向けの「東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウム」に参加しました。 シンポジウムのテーマは「日本全国みんなで盛り上げよう」です。 東京都の小池 …

no image

今日の街頭演説

須賀川駅前で街頭演説を行いました。内容は、「次の震災に備えるために、須賀川として何をしなければいけないのか」 「陸上自衛隊郡山駐屯地と須賀川市の連携の強化」について演説を行いました。 最後に、夏の参議 …