未分類

ルトワックのチャイナ4.0

投稿日:

ルトワックのチャイナ4.0を読みました。文中の所々に「ルトワックらしい冗談」が書かれていますね。


さて、現在の中共の戦略は「チャイナ3.0=選択的攻撃」が継続中です。昨日の日中外相会合でも、中国外交部から4つの「高圧的な要望」が出されています。
https://www.google.co.jp/amp/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/11481522/?client=safari#

以下引用
第一に政治上では、日本側が『中日共同声明』など、中日間の4つの重要文書を遵守し、誠心誠意歴史を正視、反省し、『一つの中国』の政策を、欠けることなく遵守することだ。これは両国関係の重要な政治的礎であり、いささかも曖昧にせず、かついささかも揺らがぬようせねばならない。
第二に中国に対する認識の問題だ。日本側は、相互パートナーシップと、双方が相手の脅威にならないという共通認識のもとで、具体的な行動を取るべきだ。積極的かつ健全な状態で中国の発展を捉え、いわゆる『中国脅威論』や『中国経済崩壊論』などを二度と吹聴しないことだ。
第三に、経済的な問題だ。日本側は、ダブルウィンの理念をもって両国の経済提携関係を樹立するように努め、互いに離れないようにし、旧態依然とした考えに陥ることなく、真摯に中国を対等扱いし、互利互恵の基礎のもとで各方面の実務提携を推進していくべきだ。
第四に、アジア地域の国際問題だ。双方が相手側の正当な利益と関与について尊重し、必要な対話と協調を強めていくべきだ。日本は中国に対抗することをやめ、中国と共同で、地域の平和と安定、繁栄の維持に努力していかねばならない」
引用終了
非常に傲慢な内容です。

しかし、ルトワックの本に書かれていますが、要望内容は、中国内部向けの「強い外交をやってるぞ!」というアピールの意味でもあるのです。
もしかすると、チャイナ2.0=対外的強硬に戻りつつあるのかも、個人的にはそのように感じています。
兎に角、ルトワックのチャイナ4.0はこれからの中国の動きを読むための必読書です!

-未分類

執筆者:

関連記事

筑紫野市のコミュニティ政策

行政視察2日目は筑紫野市に来ています。視察テーマは「コミュニティ政策について」 地域コミュニティ基本構想の策定から、各地域におけるコミュニティ運営協議会の設立過程について、説明を受けました。 また、筑 …

もっとリーサスを広めよう

今日は商工関係者の新年会の来賓挨拶で、昨年成立した「中小企業・小規模企業振興条例」に触れる中で、「リーサスの地域経済循環図(須賀川市内)」について紹介させていただきました。この話を「初めて聞いた」とい …

no image

「はたけんぼ」と岩城光英大臣

昨日のワンシーンJA直売所の「はたけんぼ」にて、須賀川産の野菜を買う岩城光英大臣。 ミニトマトの試食もしています(^^) 関連

no image

須賀川牡丹園250周年記念

須賀川牡丹園発祥250年記念式典に参加しました。あいにくの雨降りでしたが、雨に濡れた牡丹もまた風情がありますね。 関連

no image

経済対策予算

本日の産経新聞に「経済対策事業費20兆円」という記事が載っています。 まだ正式に発表されていませんが、自民党本部の会議情報を見ると、経済対策に関するテーマで部会が開かれていることが分かります。 この部 …