未分類

罪深き民主党政権下の判断

投稿日:

本日7月8日BSフジ「プライムニュース」にて。
小野寺五典議員

民主党政権下で炉心熔融が隠されていた。
辻元清美議員

枝野官房長官は炉心熔融の可能性があることは発言している。
小野寺五典議員

つまり、当時の枝野官房長官は、原発の炉心熔融を知りながら、防衛省・自衛隊に伝えることなく、ヘリによる上空からの放水となった。

これは問題は非常に根深い。

この辻元発言は根深く、当時の民主党政権下における罪深き内容を物語っています。

→官邸は炉心熔融の可能性があることを知りながら、自衛隊を東京電力福島第一原発に投入させた。

→そもそも、炉心熔融にいたったのは、当時の菅直人首相を代表とする官邸の政治的失敗にある。

→菅直人政権の政治的失敗を隠蔽して、自衛官を命懸けの現場に出動させた。
これでは第二次世界大戦時の失敗と同じではないか!
政治的失敗を現場に尻拭いをさせる。

司令部の場当たり的な対応が、現場に無用な犠牲を強いる。
当時の菅直人首相が無用なパフォーマンスと、無能な判断がなければ、現場の自衛官は被曝する必要はなかったのではないか。
自民党国会議員は、国政の場で徹底的に追及して頂きたい。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

「平成29年度予算編成等に関する要望書」

昨日、議会終了後に、会派「創政会」として、「平成29年度予算編成等に関する要望書」を、橋本市長、柳沼教育長に提出しました。 内容としては、昨年と引き続き継続要望した項目と、新規で要望した内容になってい …

地方議員の目~小坪慎也議員が訴える国民保護の現実~

昨日から今日まで、埼玉県深谷市の行政視察を終えて、須賀川市に帰ってきました。 今回は視察のバス移動中に読んだ「月刊正論12月号」に掲載されている「国民保護トホホな現実 福岡県行橋市のケース・スタディ」 …

no image

安倍首相の訪韓は「現代版征韓論」なのか

自民党本部の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」と外交部会の合同会議では、安倍首相の訪韓について反対がほとんどだったと報じられています。 例え安倍首相が訪韓したとしても、自民党内での反対意見 …

選挙戦7日目、終盤戦です

福島県議会議員選挙(須賀川市・岩瀬郡) 7日目 午前 今日も走ってます! 有権者の皆様の元に走ってます!! https://w-kohei.com/wp-content/uploads/2019/11 …

no image

第7回目の市政報告会を開催しました!

本日は西川区にて市政報告会を開催しました。 これで地区単位の市政報告会は累計7回目、西川区では3回目の市政報告会です。 主に西袋地区の方々を対象に、茶畑地区産業拠点整備事業(JT跡地)について、現状と …