未分類

事前調査→ヒアリング→一般質問

投稿日:

本日は9月議会の一般質問に向けて、須賀川市当局とのヒアリングです。
須賀川市議会では、一般質問までの作業スケジュールとして、「事前調査→質問通告→ヒアリング→質問順序決め→一般質問」という流れになっています。
事前調査とは、一般質問を予定している事項に関する事前の調査です。招集日の概ね3週間前から申し出ることができます。市議が市役所担当課に訪問して、質問内容に必要な情報を収集します。
その後、質問通告の書類を提出
質問通告提出後に、須賀川市議会の委員会室などにて、「市議に対して市役所担当課によるヒアリング」が始まります。
事前調査は「市議→市役所担当課」への調査ですが、ヒアリングは「市役所担当課→市議」というものです。
このヒアリングで質問内容の細かい修正が行われます。

つまり、このヒアリングが市と市議の「攻防戦」というわけです。
このような一般質問にむけての流れは、市町村議会によって様々です。

-未分類

執筆者:

関連記事

田村市長選挙立候補者本田仁一候補事務所に激励

先ほど田村市長選挙立候補者 本田仁一候補の事務所に伺いました。本田仁一候補には、議員秘書時代から今に至るまでお世話になっています。 田村市における市長選挙は12年ぶり、つまり市町村合併後初の市長選挙で …

朝のリーフレット配りをしました

6時30分から8時まで、須賀川駅前にて自民党福島県連のリーフレットを配布しました。朝の7時からは、共産党の街宣部隊と鉢合わせ。 戦力差は1人対5人(相手は街宣車あり) 人的、物的差はありましたが、こち …

no image

昨日のすかがわtalk.vol5の感想。地域資源を「宝」だと見るか「石ころ」だと見るか

昨日のすかがわtalk.vol5 現在の須賀川市博物館から見えてくること、新たに作成される円谷英二ミュージアムから見えてくること、様々な視点で「須賀川のまち」を見て、聞いて、考えることが出来ました。 …

no image

地域包括ケアシステムにおける在宅診療について、須賀川医師会の国分先生にお話しを伺う

地域包括ケアシステムにおける在宅診療について、今回は須賀川医師会の国分先生にお話しを伺いました。 国分先生によると、須賀川市内の医師の平均年齢は62歳〜63歳であり、それ以上の年齢の医師もいます。また …

no image

集会所で岩城大臣ミニ集会

須賀川市内、西川宮前集会所における「岩城光英ミニ集会」は大盛況でした!西川の小さな集会所に70人以上の市民の皆さんが集まりました。 (座布団の数が足りなくなりました( ̄O ̄;)) 選挙は勢いが大切です …