未分類

◇地方創生における地方議会議員の役割とは?

投稿日:

◇地方創生における地方議会議員の役割とは?
土曜日の夜に、少し時間が空いたので、「地方創生における地方議会議員の役割」について、色々と自問自答してみました。
これまで、地方創生に関する地方の成功例や、失敗例について、独自に調査・研究をしてきました。
地方創生という国の掛け声は、非常に大切なんですが、残念ながら地方自治体のアイデアでは、国の補助金で始めた事業がトンデモナイ方向に向かって進んでいるケースが目立ちます。
成功例としては、地元の企業や市民有志が「行政抜き、補助金なし」で立ち上げた事業が儲けを生み出して、街のエリアを活性化させている事例があります。

※須賀川のROJIMAも、補助金ゼロで、有志による実行委員会が運営しています。
あとは、市町村長の自治体経営能力や行動力及び実効性によって、「地方創生」の可否は左右されていることは、間違いありません。
そこで自問自答したのは、以下のポイント

「あれ?地方創生における地方議会議員の役割ってなんだろう?」

…という事です。
おそらく、「今更かよ!」とツッコミが入ったと思います。
実は、私たち、地方議会は二元代表制ではありますが、市当局と違って「執行権」はありません。
つまり、道路の補修や橋の整備も、全て「市当局が実施」しているため、地方議員が『あの橋は俺が作った』というセリフは完全に間違っています。

(もし、「俺が○○を作った」という地方議会議員にあったら、「執行権ないだろ!」と突っ込んで下さい)
私たち地方議会は議決機関です。

議会を通じて、市当局の仕事を「チェック」すること、市当局に対して「提言」とをすることは出来ます。
そのため、議会議員が身銭を切って地方創生の事業を行うことはありません。

あくまで、「地方自治体が予算内で事業を展開するか」、もしくは「民間が事業を展開するのか」、極端に言えば、そのどちらかです。
つまり、「地方創生における地方議会議員の役割」は、議会を通じて、市当局へ「提言や要望」を伝える「だけ」なのかもしれません。
しかし、市民の声を、議会を通じて市当局に直接伝えることが出来るのは、地方議会議員だけです。

だから、いつも、「勉強して」「歩いて」「顔を出して」、市民の皆さんの声を聞いています。
市当局のように、執行権はなく、民間企業のように事業の投資は行わないけれど、議会議員は提言は出来るのです(採用してもらえるかは、別ですが…)
ちなみに、私は地方創生は民間主体だと考えています。民間が主体で、行政が裏で支えていくというケースが理想的です。

残念ながら、ほとんどの地方自治体では、行政が主体というケースが多いため、変えていかなければいけないなぁと、考えています。
では、そのときの地方議会議員の役割は?というと…
うーん、答えがまだ出ません( ̄◇ ̄;)

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

ゆく年くる年

今年もあと少しで暮れていきます。思い返せば、平成27年は非常に重厚な一年でした。多くの方々に心より感謝申し上げます。 来年は、参議院議員選挙、須賀川市長選挙と大きな選挙が続く年となります。さらに、消費 …

no image

会派行政調査一日目、東京都稲城市のドローン整備事業

会派創政会の行政調査一日目 本日から三日間、会派創政会(代表 鈴木正勝議員)の行政調査の為、東京に来ています。 初日は東京都稲城市の「ドローン整備事業」「避難施設へのwifi整備事業」を視察しました。 …

郡山市の逢瀬ワイナリーを訪問

今日は郡山市の逢瀬ワイナリーを訪問しました。 (逢瀬ワイナリーは三菱商事復興支援財団が運営しています) 前回訪れたのは1年前に視察で訪問しましたが、今回は須賀川市内のJA関係者と一緒に訪れました。 現 …

no image

ワークショップまつりに参加しました

ワークショップまつりに参加しました。 「ワークショップまつり」とは障がい者自立支援センター「ワークショップすかがわ」の皆様が開催する「工芸展」です。 長年、障がい者の方々の自立支援活動を続けてこられた …

no image

続「東北復興の集中審議」ではなかった参議院予算委員会~民進党・共産党による東北被災地の政治利用ではないのか

前回の【「東北復興の集中審議」ではなかった衆議院予算委員会~民進党・共産党による東北被災地の政治利用ではないのか】続編です。 本日の参議院予算委員会における集中審議において、東北の復興に関する発言があ …