未分類

予算常任委員会終了

投稿日:

予算常任委員会が終了しました!三日間の審査で、知恵熱と頭から煙がw
さて、須賀川市の平成29年度予算で、私から質問した内容で気になる事業を一つご紹介します。
須賀川市が市のイメージアップとして進めている「ウルトラマン関連事業」に、「地域経済効果等検証業務委託料」が予算化されました。


須賀川市民の皆さんはご存知の通り、須賀川市は円谷英二監督の故郷として、ウルトラマンを活用した市のイメージアップを図っています。
では、ウルトラマン関係の事業は総額でどのくらい予算を投じたかというと、平成25年から平成29年度当初予算を含めて「総額2億1975万円」です。
私は初当選以降、予算委員会、決算委員会、一般質問で「ウルトラマン関連事業の経済効果を測定すべきだ」と提言してきました。
それが考慮されたのかは、分かりませんが、今年度「経済効果」を測定する事業が予算化されました。
また、ウルトラマン関連の事業は、ハード面での整備は今年度である程度は終了します。

これからは、ソフト面の整備が始まります。
大切なことは、ウルトラマン関連事業を民間事業者が活用することであり、市内の事業者が稼ぐ仕組みを作ることだと思います。
今はウルトラマンのモニュメントを、写真撮影をして帰っていく人たちを、いかに市内でお金を使ってもらうのか、そのためには、市内民間事業者の参加が必要となります。

ご相談いただければ、私からも、市役所に橋渡しをします。

-未分類

執筆者:

関連記事

「日銀福島視点12月15日発表の県内短観」は業況判断指数が前回9月調査から横ばい、全国の水準を3期連続で下回る。

恐れていたことが現実になりました… 「日銀福島視点12月15日発表の県内短観」は業況判断指数が前回9月調査から横ばいになり、全国の水準を3期連続で下回りました。 先月11月30日に日銀の原田泰審議委員 …

no image

月刊Hanada7月号「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」

◇月刊Hanada7月号に掲載されました! 5月26日発売の月刊Hanada7月号に私の投稿記事が掲載されました。 タイトルは「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」 内容は、今村復興大臣 …

拉致問題と地方公共団体の責務

◇拉致問題と地方公共団体の責務について 平成30年須賀川市議会3月定例会一般質問において北朝鮮人権侵害問題啓発活動について、須賀川市と須賀川市教育委員会に対して質問を行います。   拉致問題 …

no image

須賀川薬剤師会・細井正彦会長に6月議会一般質問の結果を報告

須賀川薬剤師会・細井正彦会長に6月議会一般質問の結果を報告しました。 高齢社会において、高齢者の単独世帯や老老介護が増え、それに伴い高齢者の服薬リスクも高まっています。このような社会的背景のもと、薬剤 …

no image

栄町の十字路

栄町の十字路に「止まれ」標識と白線の要望を、今年3月16日に新栄町町内会長と共に警察署に要望したところ、ようやく最近になって標識が設置され、白線が引かれました。 9月に公安委員会から許可が出て、その後 …