未分類

◇MANGAナショナル・センター構想と特撮アーカイブセンター参議院議員赤池誠章先生の事務所を伺いました。

投稿日:

◇MANGAナショナル・センター構想と特撮アーカイブセンター参議院議員赤池誠章先生の事務所を伺いました。


赤池参議院議員は自民党クールジャパン戦略推進特命委員会 MANGAナショナル・センター構想PTの事務局長です。

この「MANGA」は、マンガ、アニメ、特撮、ゲームのメディア芸術が含まれています。
3月30日の自民党本部におけるクールジャパン戦略推進特命委員会の資料に、「須賀川市と特撮資料の保存」という表記がありました。MANGAナショナル・センター構想は、須賀川市の「特撮アーカイブセンター事業」と明確に関係しています。

特撮文化は多くの関係者が高齢化し、特撮資料は保存されず、破棄・散逸しています。

このままでは、特撮文化は次世代に継承されることなく、一つの歴史として消えてなくなるのは間違いありません。

特撮の神様と言われた円谷英二監督の生まれ故郷だからこそ、特撮アーカイブセンター事業は大きな意味があります。
今回、赤池参議院議員とお会い出来たことは、まさに天佑神助です。

赤池先生ありがとうございました!

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

平成28年須賀川市防災訓練

須賀川市防災訓練昨年と今年の違いは、 ① 陸上自衛隊第六特科連隊が車両展示だけではなく、物資運搬訓練、炊き出し訓練に参加 ② 熊本地震の経験を生かして、外国人避難者対応を訓練 ③ 今年は消防のヘリコプ …

no image

明治維新150年に対する福島県内の反発と、政治利用への危惧について

明治維新150年に対する福島県内の反発と、政治利用への危惧について 今朝の福島民友一面「維新再考」「7日から大型シリーズ」「作家 半道一利さんに聞く」 記事は紙面の新シリーズ紹介のみですが、中の記事を …

no image

◇月刊Hanada掲載記事の反応について

◇月刊Hanada掲載記事の反応について 今月号の月刊Hanadaに「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」というタイトルで、記事を掲載して頂きました。 須賀川市の方、東京都内の方から、記 …

no image

阿佐ヶ谷駅前にて「政治利用される福島県」を見る

昨日の杉並区阿佐ヶ谷駅前にて。中核派系の都議選立候補予定者が街宣を行なっていました。 のぼり旗には「怒 福島」の文字が… 典型的な「被災地福島県の政治利用」です。 演説内容は「東京オリンピックは返上し …

no image

お墓参りとお盆

今日は、丸一日お墓参りです。お墓参りは一箇所、二箇所ではありません。 父方の親戚筋のお墓、母方の親戚筋のお墓と、何箇所もあります。 そのため、お盆期間中は休みであっても、休みではないのが毎年の恒例行事 …