未分類

郡山駐屯地創立64周年記念行事 「忍耐」我ら最後の砦なり。

投稿日:

陸上自衛隊郡山駐屯地創立64周年記念行事に参加しました。

今年のタイトルは、【「忍耐」我ら最後の砦なり。】

陸上自衛隊の本土防衛における「気概」を感じるタイトルです。


さて、今年の郡山駐屯地記念日行事では、来賓の挨拶の中でも「朝鮮半島有事」について触れる方、雑談の中でも北朝鮮のミサイルがどうのこうのと話す方がいました。

やはり、4月25日の北朝鮮建軍記念日に合わせて、情勢が緊迫化しているのは間違いありません。特に防衛関係団体の人々だからこそ、安全保障について、市井の方々より関心が高いのだと思います。

しかし、郡山駐屯地創立記念日行事は、通常通りしっかりと開催され、今年は第一空挺団による空挺降下も披露されました。

 

観閲行進終了後、懇親会場では新たに着任された牧野雄三郡山駐屯地司令と意見交換&写真撮影!牧野司令の前任地は「統幕の防衛班長」です。


須賀川市は、郡山駐屯地第一大隊の担当エリアです。有事の災害派遣、平時の防災訓練など、緊密に連携できるように、私は自衛隊OBの市議会議員として、これからも尽力していきます。

-未分類

執筆者:

関連記事

【日々全力疾走vol 2】渡辺こうへいが「風評被害」の払拭について語る

渡辺こうへいチャンネルを更新しました! 【日々全力疾走vol 2】渡辺こうへいが「風評被害」の払拭について語る https://youtu.be/6yMHklhxczE 第2回は「風評被害の払拭」につ …

12月定例会一般質問

須賀川市議会一般質問の内容が、阿武隈時報とマメタイムスに掲載されました。基本的に、地元紙二紙は、当局答弁を主体に記事構成されています。(速報性はあるので、非常にありがたいのですが(^_^;)) また、 …

no image

東日本大震災から7年、須賀川市長沼 滝地区 防災公園にて「大震災と藤沼湖の記憶をつなぐつどい2018」

東日本大震災から7年、須賀川市長沼 滝地区 防災公園にて「大震災と藤沼湖の記憶をつなぐつどい2018」が行われました。 1949年に完成した農業用水貯水用の藤沼ダムは、震災で堤防が決壊。鉄砲水が下流域 …

no image

12ポイント、MS明朝文字数11623、全部で14ページ! 

一般質問原稿書き終わりました!12ポイント、MS明朝 文字数11623、全部で14ページ!  通告内容 1 庁舎内における政党機関紙の配達・集金・勧誘について 2 震災後の税収の推移及び今後 …

no image

地方議員にとって草刈りは必須科目なんです

今朝は釈迦堂川河川敷の草刈りに参加しました。 地方に住む市町村議会議員にとって、地域の草刈りは必須科目、草刈りは大事なんです。 草刈り終了後は防火水槽のグリスアップに勤しみます。