未分類

アベノミクスの原点に戻るべき

投稿日:

都議選の結果については、まだ開票中のため評論はしません。しかし、都議選後の自民党内における倒閣運動はあからさまになっていきます。
やはり安倍政権は政策の軸をアベノミクスの原点に戻すべきです。

アベノミクスは金融緩和、財政出動、規制緩和によってデフレを脱却するという「国民共通の目標」があったからこそ、政権は高支持率を維持できました。

特に早急に取り組むべき課題は「個人消費の回復」です。
私が最も恐れていることは、「安倍総理が失脚すれば、リフレ政策は完全にストップする」ということです。

すでに自民党内には「金融緩和の出口戦略」を発言する派閥の長がいます。また財政出動や国債の追加発行について拒否感があり、「痛みを伴う改革」と称して事実上の増税を求める若手議員もいます。

安倍総理が退陣すれば、こうしたデフレ派の議員が自民党内の主導権を握り、日本はまたデフレ不況に戻ります。

(ちなみに民進党は、そもそも金融緩和と財政出動には否定的であり、話になりません)
憲法改正に突き進みたい気持ちは分かります。

しかし、安倍政権が退陣することになれば、憲法改正は国会での発議さえ出来なくなるのは明らかです。
もう一度、アベノミクスの原点に立ち返り、デフレ脱却に全力を尽くすことが、安倍政権と自民党を立て直す基軸になると、私は提言します。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

11月12日から17日まで

令和元年11月12日 当選証書授与式にて、福島県議会議員選挙における当選証書を頂戴しました。 写真は遊説隊長、選対本部副幹事長と共に。 令和元年11月13日 鏡石町の遠藤栄作町長にご挨拶。 台風19号 …

no image

第34回 自衛隊郡山音楽祭 「繋ぐ〜輝く未来の架け橋に〜」

第34回 自衛隊郡山音楽祭 「繋ぐ〜輝く未来の架け橋に〜」 毎年、郡山駐屯地音楽隊、福島駐屯地音楽隊、第6音楽隊による心温まるコンサートが開催されています。 主催は郡山駐屯地、郡山自衛隊協力会です。 …

45年後に人口6万人

本日、初の一般質問を終えました。 今回の一般質問で、須賀川市の将来推計人口と目標人口については、「2060年の推計は5万5千人、目標は6万人」であると橋本市長から答弁をいただきました。 2015年9月 …

no image

須賀川後藤新平の会第5回通常総会に参加。

公立岩瀬病院大会議室にて、須賀川後藤新平の会第5回通常総会に参加。 総会後に、須賀川知る古会の影山章子会長による講演が行われました。

no image

原水禁の請願「日本政府に核兵器禁止条約の調印を求める意見書採択」について「反対」の立場から討論を行いました。

今日の須賀川市議会生活産業常任委員会にて、継続審査となっていた原水禁の請願(共産党議員紹介)の「日本政府に核兵器禁止条約の調印を求める意見書採択についての請願」が、賛成多数で可決されました。「賛成3 …