未分類

アベノミクスの原点に戻るべき

投稿日:

都議選の結果については、まだ開票中のため評論はしません。しかし、都議選後の自民党内における倒閣運動はあからさまになっていきます。
やはり安倍政権は政策の軸をアベノミクスの原点に戻すべきです。

アベノミクスは金融緩和、財政出動、規制緩和によってデフレを脱却するという「国民共通の目標」があったからこそ、政権は高支持率を維持できました。

特に早急に取り組むべき課題は「個人消費の回復」です。
私が最も恐れていることは、「安倍総理が失脚すれば、リフレ政策は完全にストップする」ということです。

すでに自民党内には「金融緩和の出口戦略」を発言する派閥の長がいます。また財政出動や国債の追加発行について拒否感があり、「痛みを伴う改革」と称して事実上の増税を求める若手議員もいます。

安倍総理が退陣すれば、こうしたデフレ派の議員が自民党内の主導権を握り、日本はまたデフレ不況に戻ります。

(ちなみに民進党は、そもそも金融緩和と財政出動には否定的であり、話になりません)
憲法改正に突き進みたい気持ちは分かります。

しかし、安倍政権が退陣することになれば、憲法改正は国会での発議さえ出来なくなるのは明らかです。
もう一度、アベノミクスの原点に立ち返り、デフレ脱却に全力を尽くすことが、安倍政権と自民党を立て直す基軸になると、私は提言します。

-未分類

執筆者:

関連記事

月刊Hanadaプラス掲載、朝日新聞「伝承館語り部検閲記事」は即刻、撤回すべきだ

この度、月刊Hanadaプラスに記事を掲載しました。 朝日新聞「伝承館語り部検閲記事」は即刻、撤回すべきだ|渡辺康平 https://hanada-plus.jp/articles/535 目次 ● …

新型コロナウイルス感染症が発生した場合における情報の公表について解説します

新型コロナウイルスにおける情報の公表について、問い合わせが非常に多いため、その基準をアップします。 「新型コロナウイルス感染症が発生した場合における情報の公表について」という事務連絡が厚生労働省から都 …

須賀川ぼたんロータリークラブ例会にて、卓話を担当させて頂きました。

本日は須賀川ぼたんロータリークラブ例会にて、卓話を担当させて頂きました。 (会場 サンルート須賀川) テーマは「地方議会は必要か否か〜地方議員のなり手不足について考える〜」と題して、地方議員論について …

no image

全4箇所のミニ集会が無事終了しました!!

今日は新栄町集会場における「市政報告会(ミニ集会)」でした。 これで11月25日に開催した「カフェdeタウンミーティング」以降、11月29日北町会館、12月2日西川区民会館、12月3日新栄町集会場、全 …

no image

「長沼産新そばお披露目会」

◇「長沼産新そばお披露目会」明日、11月22日〜26日の間に始まる、「長沼新そばまつり」に先駆けて、「新そばお披露目会」に参加しました。 今年はやまゆり荘での開催です。新そばを堪能しながら、やまゆり荘 …