未分類

政経東北に庁舎内政党機関紙問題が掲載されました

投稿日:

庁舎内における政党機関紙問題が、ついに政経東北に記事化されました。


これで、福島県内中に「庁舎内における政党機関紙の配達・集金・勧誘」の問題が広く知られることになるでしょう。

他の自治体や議会でも、争点化されることを期待しています。
政経東北は、福島県内で発売される「政治経済系の業界紙」です。

6月議会で一般質問の傍聴者の中に、政経東北の記者が来ていたのは確認しており、その後、記者から電話があり「掲載する」という連絡はありました。

ただ、実際に記事化されるまではどのような内容になるか分かりません。正直に言うと「はてさて、どうなるものやら」という心境でした。

中身は一般質問をベースに書かれており、ショッキングな内容にはなっていません。

福島県内の政治関係者は「財界や政経に乗れば色んな意味で一人前だ」という皮肉を聞いていました。

まさか市議二年目にして一般質問で掲載されるとは思わなかったなぁw

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

須賀川市議会政務活動費について

何かと話題を呼ぶ「政務活動費」 須賀川市議会における政務活動費は、「一人、月3万円」が「会派」に支給されます。 支給は、上半期、下半期に分かれますので、まとまった額で支給され、報告も上半期、下半期に分 …

no image

新庁舎建設現地調査

◇新庁舎建設現地調査 総務常任委員会において、新庁舎建設現地調査を実施しました。 市当局の説明によると、現在の出来高は67パーセント(10月21日現在)、来年1月末に建物完成予定であり、年内中には足場 …

no image

須賀川後藤新平の会第4回通常総会

昨日は須賀川後藤新平の会通常総会 「なぜ後藤新平と須賀川?」と疑問に思われた方がいるかもしれないので、説明します。 後藤新平は明治7年、17歳で、須賀川医学校(現公立岩瀬病院)にて、医学を学びました。 …

no image

二正面作戦展開中

▽二正面作戦展開中 本日より平成28年6月須賀川市議会が始まりました。 今回の一般質問では、先月の行政視察の見聞を生かして、「須賀川市における定住・移住促進策について」をテーマに議論を重ねていきます。 …

no image

退職自衛官が地域防災の力になる!

今日は午前中に陸上自衛隊郡山駐屯地の援護センターに伺い、退職自衛官の「地域防災マネージャー制度」について制度の内容を聞いてきました。防災・危機管理のプロとして、専門の防災職員を育成するには長時間を要し …