未分類

汚染水という言葉は使わないで下さい

投稿日:

報道機関の皆様にお願いです。

東京電力福島第一原発における廃炉作業での「トリチウム=三重水素」を含んだ水について、「汚染水」という表現を使うことは、不適格なので止めてください。
トリチウム=三重水素は、

1)自然界に大量に存在します

2)極めて弱いβ線しか出さず、生体への影響は極微。

3)生体濃縮しません

4)以上の理由からどの国でも日常的に海洋放出を行っています。

https://twitter.com/_pseudoctor/status/887680021376020480
フランスの、ラ・アーグ再処理施設では、2012年の1年間で、トリチウム水は1京1600兆ベクレル、排出しています。それからカナダのブルース発電所でも、2012年の1年間で、トリチウム水は、1280兆ベクレル、排出されました。
つまり、現在タンク内に保管されているのは「汚染水」ではなく「処理済み水」です。
内堀知事も汚染水ではなく、「トリチウム水」と発言しています。

https://youtu.be/wSECCNjOh_Q
ただ、トリチウムという横文字より「三重水素を含んだ水」または「三重水素水」と表現すべきだと私は思います。
日本国内で「汚染水」という言葉が使えば使うほど、海外には「欧米の基準を遥かに超えた放射性物質を含む汚染水」という意味で報じられています。
汚染水ではなく、処理済み水。

トリチウム水=三重水素水です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

きうり天王祭

no image

東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウム

地方議会議員、地方自治体職員向けの「東京2020年オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたシンポジウム」に参加しました。 シンポジウムのテーマは「日本全国みんなで盛り上げよう」です。 東京都の小池 …

no image

平成28年須賀川市防災訓練

須賀川市防災訓練昨年と今年の違いは、 ① 陸上自衛隊第六特科連隊が車両展示だけではなく、物資運搬訓練、炊き出し訓練に参加 ② 熊本地震の経験を生かして、外国人避難者対応を訓練 ③ 今年は消防のヘリコプ …

no image

羽尾一郎物流審議官の講演

須賀川市議会会派合同講演会講師は国土交通省物流審議官 羽尾一郎先生 演題「物流の現状と今後について」 今回の議会会派合同講演会では、国土交通省の物流審議官という重職に就く羽尾一郎先生をお招きして、物流 …

no image

佐藤正久参議院議員の昼食懇談会にて

本日、全国武の会総会の前に、ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員の昼食懇談会に参加しました。 この講演会は会費制のため、全部を公開する訳にはいきませんが、非常に重要な情報があり、一部をアップします。 まず …