未分類

仙台市長選挙 菅原ひろのり候補の街頭演説

投稿日:

仙台フォーラス前にて、仙台市長選 菅原ひろのり候補の街頭演説&アーケード商店街の練り歩きです!


菅原ひろのり候補の演説を聞いて、「菅原さんは時代の流れが見えている!」「この人なら仙台市の都市経営が出来る!」と実感しました。

人口減社会における都市のあり方、特に市民の所得を増やし、中小企業の売り上げを伸ばさなければ、税収が入らないこと。つまり、税収が伸びなければ、人口減に対する予算が組めないことを、熱意を持って演説しています。


予算がなければ政策は実行出来ません。

奥山市長も訴えていましたが、これからの地方自治体は、「予算を使うこと=歳出」だけを考えるのではなく、「予算を増やすこと=歳入を増やすこと=地方がいかに稼ぐのか」という思考の転換期にあります。
旧来型の「福祉バラマキ型政策」は、ばら撒く予算をどのように確保するのか提示できなければ、公約として破綻しているのです。
さらに、仙台市は東京、名古屋、大阪、札幌、福岡という大都市と自治体間の競争をする役目があります。もし、競争出来ない仙台市長になれば、とんでも無いことになるのは、火を見るよりも明らか。東北のリーダーである仙台市が道を誤れば、東北全体が道を誤ることになるのです。 
仙台市民のみなさま、是非とも菅原ひろのり候補を当選させて下さい!
ps 本日は朝から夕方まで、仙台市長選の応援に入れたのは、仙台市議会議員 松本 由男さんのご配慮のおかげです。松本議員は私と同じ自衛官出身の同志であります。松本議員ありがとうございました!


-未分類

執筆者:

関連記事

no image

阿佐ヶ谷駅前にて「政治利用される福島県」を見る

昨日の杉並区阿佐ヶ谷駅前にて。中核派系の都議選立候補予定者が街宣を行なっていました。 のぼり旗には「怒 福島」の文字が… 典型的な「被災地福島県の政治利用」です。 演説内容は「東京オリンピックは返上し …

no image

須賀川秋祭り神輿行列

昨日は須賀川秋祭りの神輿行列に担ぎ手として参加しました。 小・中学時代は栄町にある祖母宅に居たので、栄町の神輿を担いでいます。 闇夜に浮かぶ、神輿行列は子供の頃から興奮を湧きたてます。須賀川の秋の訪れ …

ベストにはならないかもしれませんが、ベターを目指して

今朝は新栄町町内会長と共に「一時停止の標識の設置」について、須賀川警察署交通課に相談。 うーむ…最近は一時停止の標識の設置は、なかなか難しいようです。 まずは、町内会長と交通課で現場を確認して、より良 …

no image

栄町の十字路

栄町の十字路に「止まれ」標識と白線の要望を、今年3月16日に新栄町町内会長と共に警察署に要望したところ、ようやく最近になって標識が設置され、白線が引かれました。 9月に公安委員会から許可が出て、その後 …

no image

決算特別委員会1日目

◇決算特別委員会1日目平成28年度須賀川市歳入歳出決算について、三日間の質疑が始まりました。  須賀川市の平成28年度経常収支比率は89.8%と高めに位置しています。今回、経常収支比率が高め …