未分類

「市議会議員」は暇ではない

投稿日:

最近、市民の方々から「一線越えてないよな」「政務活動費の不正はするなよ」と、冗談を言われます。私も「そんな暇はないですよ、そもそも一線超える相手がいない」とか「月三万円の政務活動費が会派に来るだけですから不正出来る額ではない」と、冗談で返しています。
しかし、はっきりいって「市議会議員」の評判は悪くなる一方です。

須賀川市内では「会社が傾いたからあの人は市議会議員になった」という市民の声は現にあり、さらに、「選挙の時しか顔を出さない」という批判は根強くあります。

そこに、某神戸市議の不倫騒動や、富山市議会における政務活動費の不正などがあり、市議会議員の評判は悪くなっていきます。
市民の方々から「一線越えてないの?」とか「政務活動費はどうなの?」と冗談が出ること自体が、非常に情け無い話です。
市民の皆様、市議会議員は決して暇な仕事ではありません。真面目に取り組めば取り組むほど、休む時間はないのです。

ワイドショーでは素行不良議員ばかりが、報道されていますが、あのような議員は一部です。
悔しいのは、真面目に活動する市議会議員の姿は、決してマスメディアで報道されることはありません。市議の悪行ばかりがこれからも報道されていくのです。
こうした現状の中で、いかに、市議会と市民の距離を縮めていくか、私たちの大きな課題となっています。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

須賀川市議会政務活動費について

何かと話題を呼ぶ「政務活動費」 須賀川市議会における政務活動費は、「一人、月3万円」が「会派」に支給されます。 支給は、上半期、下半期に分かれますので、まとまった額で支給され、報告も上半期、下半期に分 …

須賀川ぼたんロータリークラブ例会にて、卓話を担当させて頂きました。

本日は須賀川ぼたんロータリークラブ例会にて、卓話を担当させて頂きました。 (会場 サンルート須賀川) テーマは「地方議会は必要か否か〜地方議員のなり手不足について考える〜」と題して、地方議員論について …

no image

メルマガ 慰安婦問題

新年一発目のメルマガを配信しました。もちろん、「慰安婦問題」について書いています。 有料メルマガというクローズドの環境だからこそ、国際政治における過激ですが、本質の内容を書きました。 結局、韓国にとっ …

no image

行政調査で静岡県三島市に来ています

生活産業常任委員会の行政調査で、静岡県三島市に来ています。 テーマは農商工連携・6次産業化について。 写真:三島市の資料 三島市は地元特産品である馬鈴薯(メークイーン)を「三島コロッケ」として、ブラン …

no image

ニッポン放送飯田浩司アナウンサーとお会いしました

昨日の陸上自衛隊郡山駐屯地創立65周年記念行事にて、右から小生、牧野雄三司令、ニッポン放送飯田浩司アナウンサー、2大隊長。 飯田浩司アナウンサーと言えば、「ザ・ボイスそこまでいうか!」の司会者であり、 …