未分類

防衛省・自衛隊の日報について元自衛官として考えること

投稿日:

市ヶ谷から永田町に移り、議員会館に挨拶回り。

永田町の桜は散って、葉桜になっていました。

国会は防衛省の日報問題で衆議院本会議が空転しています。

本来、自衛隊の日報とは、警備の体制や警備の要領などが書かれているものです。

この日報は、テロリストの手に移れば現地の隊員が危険に晒されます。本来は使用済み破棄されるものであり、残っていることが問題です。

自衛隊の情報は何でも公開すれば良いわけではありません。

防衛省・自衛隊の文書を他の官庁の公文書管理と同様に扱うべきか否か、議論するのが国会の役割です。それなのに野党はこの問題を、政局に利用しているから腹が立ちます。

また、今回の日報問題は、「共産党の穀田恵二衆院議員が独自入手」とのこと。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000080-asahi-pol

共産党は「自衛隊は憲法違反だから廃止」と綱領を定めている政党であり、自衛隊廃止の政党の国会議員が独自に防衛省の文書を入手していることが問題だと思います。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-03-07/05_01.html

ちなみに政府は閣議で、共産党について「現在においても破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体である」との答弁書を決定しています。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.sankei.com/politics/amp/160322/plt1603220039-a.html

公安調査庁は共産党について「共産党が破防法に基づく調査対象団体」としています。

http://www.moj.go.jp/psia/habouhou-kenkai.html

防衛省・自衛隊の文書が共産党に入手されている方が大きな問題ではないでしょうか。

一部訂正します(4月8日)

行政文書は公文書として必要な期間保存し、保存期間が終了すると原則公表すべきものとなっています。日報は自衛隊の海外での活動の現状・教訓・改善策を研究するために非常に重要な文書であり、戦史作成のため、長期間保存すべき文書でした。

-未分類

執筆者:

関連記事

宇都隆史候補応援演説

今朝の福島駐屯地前における「うとたかし候補」への応援演説の内容です。 以下演説内容 私は元航空自衛官、須賀川市議会議員の渡辺康平です。 本日は福島駐屯地のみなさんに、航空自衛官出身の参議院議員選挙比例 …

no image

北朝鮮の核実験に対して

今回の北朝鮮による核実験に対して、日本がとるべき最大の対北制裁は、「策源地攻撃能力=敵基地攻撃能力」を本格的に検討することでしょう。 あまり知られていませんが、現行憲法下でも、自衛の措置としての策源地 …

no image

汚染水という言葉は使わないで下さい

報道機関の皆様にお願いです。 東京電力福島第一原発における廃炉作業での「トリチウム=三重水素」を含んだ水について、「汚染水」という表現を使うことは、不適格なので止めてください。 トリチウム=三重水素は …

no image

事前調査スタート

須賀川市議会9月定例会に向けた一般質問の事前調査が始まりました。私は本日と今月29日の二日間を使って、事前調査を行います。 小生の場合は、議会定例会ごとに必ず一般質問を実施します。「一般質問」とは「議 …

◇南スーダン派遣部隊の日報問題について国会で紛糾していますが…防衛省・自衛隊の文書を他の行政機関と同じ公文書管理で良いのでしょうか。

◇南スーダン派遣部隊の日報問題について国会で紛糾していますが…防衛省・自衛隊の文書を他の行政機関と同じ公文書管理で良いのでしょうか。 国会で審議されている「日報」は、「南スーダン派遣施設隊日々報告第1 …