未分類

新潟県知事選挙にて池田ちかこ候補の応援弁士である磯貝潤子による「福島デマ発言」

投稿日:

新潟県知事選挙にて池田ちかこ候補の応援弁士である磯貝潤子(自称福島県からの自主避難者)が、「娘たちが鼻血を出した。」「福島にいてはいけないと思って新潟に来た。」と発言し

ていたことが、話題になっています。

【#新潟県知事選】池田候補応援弁士の磯貝潤子さん「私の二人の娘が鼻血をだして…そして福島から新潟へ来ました」⇒百田尚樹氏「鼻血が出るほどの放射線を浴びたら、数時間以内に死にます」~ネットの反応「池田候補が知事に相応しくないのは判った」http://anonymous-post.com/archives/24292

この「原発事故後の鼻血」については100パーセントデマです。原発事故後の放射線による健康被害に関して国連科学委員会の報告書は「影響は認められない」と報告しています。

以下リンク参照

‪メディアが発信し続ける福島への風評被害1 渡辺康平 | Hanadaプラスhttps://hanada-plus.jp/posts/600

〈環境省・放射性物質対策に関する不安の声について(一部抜粋)

国連(原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR・アンスケア)がこれまでの知見に基づき公表した「2011年東日本大震災と津波に伴う原発事故による放射線のレベルと影響評価報告書」(平成26年4月2日公表)によれば、住民への健康被害について、「確定的影響は認められない」とされています。

東京電力福島第一原子力発電所の事故の放射性被ばくが原因で、住民に鼻血が多発しているとは考えられません〉

震災と原発事故から7年が経過しても、こうして原発事故以降の福島に対するデマが横行しています。

そして明らかなのは、こうしたデマを政治的な意図を持って発言している人々や団体がいることです。

こうした福島へのデマ、差別発言には断固たる対応が必要です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

アジア議員フォーラム&台湾研修報告会

昨日は、アジア議員フォーラム&台湾研修報告会を、ブルースタジアムにて開催させて頂きました。参加された皆様に厚く御礼を申し上げます。 内容としては、「アジア議員フォーラムでの活動報告」「台湾の歴史とアイ …

no image

月刊Hanada7月号「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」

◇月刊Hanada7月号に掲載されました! 5月26日発売の月刊Hanada7月号に私の投稿記事が掲載されました。 タイトルは「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」 内容は、今村復興大臣 …

no image

月刊Hanadaプラス「メディアが発信し続ける福島への風評被害」前半掲載

月刊Hanadaプラス「メディアが発信し続ける福島への風評被害」前半が掲載されました。 https://hanada-plus.jp/posts/600 震災と原発事故から7年が経ちました。 時間と年 …

須賀川駅前土地区画整理事業竣工式

須賀川駅前土地区画整理事業竣工式に参列しました。昭和57年の都市計画決定から35年という長い年月をかけて完了に至りました。施工面積は41.5ヘクタールです。 関連

no image

第6高射特科大隊壮行式

郡山駐屯地に所在する第6高射特科大隊の短SAM実射訓練壮行式に参加しました。 (須賀川市自衛隊協力会 会長代理として参加しています) 大隊長の吉田2佐の訓示は、聞く人が「成る程!」と思わせる非常に印象 …