未分類

平成30年6月議会一般質問〜地域包括ケアシステムの訪問診療における医療人材の確保について〜

投稿日:

本日、平成30年6月議会一般質問にて登壇しました。

1 地域包括ケアシステムの訪問診療における医療人材の確保について。

Q 医師、歯科衛生士、薬剤師、看護師の確保はいかに?

A 関係団体と連携を図りながら取り組むとの答弁。

Q 医療人材の確保のために、職業特化型・返済免除型奨学金制度を提案するが市の考えは?

A 今後検討していく。

Q 福島病院看護学校の閉校の影響は?

A 福島病院看護学校は3年後の3月まで運営し、以降は運営団体を募集している。平成29年度卒業生の内、市内に就職したのは3人であり、閉校後も市内に大きな影響はないとみられる。

2 須賀川市在宅医療介護連携センターについて

Q 同センターの概要と人員及び職種は?

A 市民からの医療相談だけではなく、医療関係者からの支援相談などを受け付ける。須賀川医師会館内に専門職1人を配置する。

3 震災時における口腔ケアについて

Q 災害時の避難所における高齢者の誤嚥性肺炎を防ぐために口腔ケア用品を市で備蓄すべきでは?

A 口腔ケア用品を市の防災倉庫で備蓄していく。

※写真はイメージですw

一般質問終了後に撮影しました。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

長沼アスクで街頭演説

先程、11時から長沼のアスク前で街頭演説を行いました。 長沼地域は人口減少数が須賀川市内で最も大きく、市の人口ビジョンでも2005年から2014年で、912人(13.8パーセント)減少しています。20 …

no image

栄町の十字路

栄町の十字路に「止まれ」標識と白線の要望を、今年3月16日に新栄町町内会長と共に警察署に要望したところ、ようやく最近になって標識が設置され、白線が引かれました。 9月に公安委員会から許可が出て、その後 …

no image

政経東北9月号に「政党機関紙役所内勧誘の実態 県内自治体を調査」という記事がありました。

今月号の政経東北9月号に「政党機関紙役所内勧誘の実態 県内自治体を調査」という記事がありました。 私の6月議会における一般質問が問題提起となって、2ヶ月連続で福島県内の政治経済系雑誌に掲載されました。 …

no image

東日本大震災から7年、須賀川市長沼 滝地区 防災公園にて「大震災と藤沼湖の記憶をつなぐつどい2018」

東日本大震災から7年、須賀川市長沼 滝地区 防災公園にて「大震災と藤沼湖の記憶をつなぐつどい2018」が行われました。 1949年に完成した農業用水貯水用の藤沼ダムは、震災で堤防が決壊。鉄砲水が下流域 …

no image

「須賀川市ホームページに「弾道ミサイル落下時の行動について」ポータルサイトのリンク掲載を要望

先ほど、須賀川市の国民保護担当者に「須賀川市ホームページに「弾道ミサイル落下時の行動について」ポータルサイトのリンク掲載を要望して来ました。 消防国第3 8 号・消防運第2 4 号として平成29 年4 …