未分類

◇MANGAナショナル・センター構想と特撮アーカイブセンター参議院議員赤池誠章先生の事務所を伺いました。

投稿日:

◇MANGAナショナル・センター構想と特撮アーカイブセンター参議院議員赤池誠章先生の事務所を伺いました。


赤池参議院議員は自民党クールジャパン戦略推進特命委員会 MANGAナショナル・センター構想PTの事務局長です。

この「MANGA」は、マンガ、アニメ、特撮、ゲームのメディア芸術が含まれています。
3月30日の自民党本部におけるクールジャパン戦略推進特命委員会の資料に、「須賀川市と特撮資料の保存」という表記がありました。MANGAナショナル・センター構想は、須賀川市の「特撮アーカイブセンター事業」と明確に関係しています。

特撮文化は多くの関係者が高齢化し、特撮資料は保存されず、破棄・散逸しています。

このままでは、特撮文化は次世代に継承されることなく、一つの歴史として消えてなくなるのは間違いありません。

特撮の神様と言われた円谷英二監督の生まれ故郷だからこそ、特撮アーカイブセンター事業は大きな意味があります。
今回、赤池参議院議員とお会い出来たことは、まさに天佑神助です。

赤池先生ありがとうございました!

-未分類

執筆者:

関連記事

危機管理の観点から一日も早く総裁を決めるべき

危機管理の観点から、自民党総裁を一日も早く決定すべきです。 その理由は3つあります。 その1、安全保障上の観点 8月28日及び30日、日本海及び東シナ海において、領空侵犯のおそれのある航空機に対し、航 …

拉致問題と地方公共団体の責務

◇拉致問題と地方公共団体の責務について 平成30年須賀川市議会3月定例会一般質問において北朝鮮人権侵害問題啓発活動について、須賀川市と須賀川市教育委員会に対して質問を行います。   拉致問題 …

no image

今回の一般質問の内容は危機管理&防災からスタートします

今回の一般質問では、9月27日の二番手で登壇します。(おそらく登壇時間は10時30分以降になると思います) 内容は以下の通りです。 1 防災・危機管理に関する政策の現状及び展開について 2 弾道ミサイ …

福島県看護連盟を訪問

次の一般質問に向けた情報収集のため、福島県看護連盟を訪問しました。本内敦子会長から「有事の際に対応できる平時からの余裕のある人員配置」についてお話を伺いました。災害級のパンデミックに対応するためには、 …

「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」に参加しました。

本日は、「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」に参加しました。(場所・シェーンバッハ・サボー)集会の前には「ありがとう 横田滋さん お別れの会」が開催しました。お別れ会には、安倍晋三前総理が …