未分類

TBS報道特集「甲状腺がん特集」があまりに酷い件

投稿日:

先日21日のTBS報道特集があまりに酷く、怒りが収まりません。
初めにキャスターの金平氏が「11年前の東京電力原発事故による放射線被曝」「甲状腺がんで苦しんでいる子供達がいます」と明確に発言。
番組は訴訟中の一方のみを取り上げ、延々と「福島県の小児甲状腺がん=原発事故による被曝が原因」という結論ありきの番組でした。

https://twitter.com/afyjpb3h5hp0n6g/status/1527932257725722625?s=21&t=AoaEWwT7kkX8xZnS3VKVTg

原発事故による被曝と福島県民の健康被害については、「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)によって「福島第一原発事故後、福島の住民に放射線被ばくによる健康影響は見られていない。将来的にも予想されない」と明確に否定されています。https://synodos.jp/fukushima-report/28158/


しかし、報道特集では国連科学委員会については、一切触れていません。
また、2017年に世界保健機構の外郭団体IARC(国際がん研究機関)が、「原子力事故後の周辺地域における甲状腺がんスクリーニングを推奨しない」とする結論を出したことも番組は無視しています。https://synodos.jp/fukushima-report/22999/

報道特集の番組内で出てきた専門家は岡山大大学院の津田敏秀氏ですが、この方は既に多数の誤りを指摘され続けてきた研究者です。
甲状腺専門家としてインタビューをするなら、福島の甲状腺検査と過剰診断を訴えてきた、髙野徹氏、緑川早苗氏、大津留晶氏等にはインタビューすべき。しかし、取材不足なのか、結論ありきの隠蔽か、津田氏しか出てこない。明らかにおかしい。

また、明確な誤報としては、番組は「福島県が過剰診断と主張」と報じていますが、明確に間違いです。
福島県は過剰診断を認めてません。だから、私は県議会で知事に過剰診断問題を質問しました。

さらに番組は福島医大の鈴木眞一教授を取材した映像を使っていますが、この取材はなんと2014年です。いまから8年前のインタビューを今使うというのはあり得ない。状況は変わっているのに。
TBSはあまりにも取材が雑すぎます。

番組の最後には元首相5人組を登場させて、彼らの発言を正当化するという締めでした。

「福島県の小児甲状腺がん=原発事故による被曝が原因」という結論ありきの番組が、TBSから全国放送されたことは、放送法上許されるのでしょうか?ありえません。

https://twitter.com/nyonyo_makoto/status/1528044074787172358?s=21&t=AoaEWwT7kkX8xZnS3VKVTg

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

須賀川秋祭り神輿行列

昨日は須賀川秋祭りの神輿行列に担ぎ手として参加しました。 小・中学時代は栄町にある祖母宅に居たので、栄町の神輿を担いでいます。 闇夜に浮かぶ、神輿行列は子供の頃から興奮を湧きたてます。須賀川の秋の訪れ …

活動報告(9月12日、13日)

9月12日、須賀川青年会議所のまちづくり委員会として、宇津峰山の中腹にある東屋を修繕しました。 9月13日、須賀川市東部議員団と大東区長会、小塩江区長会による県中建設事務所への要望活動に参加しました。 …

no image

◇ 演説妨害は許されない言論封鎖

最近の安倍総理に対する悪質な演説妨害については、報道やネットのまとめサイトで皆さんご存じかと思います。 明日から衆議院選挙告示日です。選挙期間中における演説妨害は、公職選挙法第225条違反です。 都議 …

6月議会に向けた政調会

5月28日木曜日、6月議会に向けた政調会が開催され、各部局長による説明が行われました。全体的には、国の2次補正予算待ちという段階だと思います。やはり、政調会の注目は新型コロナウイルス対策です。保健福祉 …

講演「地方議会は必要か否か〜地方議員のなり手不足について考える〜」

おはようございます。 今朝は6時から須賀川市倫理法人会経営者モーニングセミナーにて講演をさせて頂きました。 講演テーマは「地方議会は必要か否か〜地方議員のなり手不足について考える〜」という内容です。 …

最近のコメント

    カテゴリー