未分類

ミサイル発射以降の情報収集の必要性

投稿日:

和田政宗議員の投稿をシェアします。https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=694831917367563&id=100005222824734

北朝鮮のミサイルが発射から領域通過の時間は以下の通りです。

「5時58分に発射、6時2分にJアラート、6時6分に通過」

「発射から探知までは約3分、Jアラートで伝達に1分~1分30秒。回避行動を取れる時間(日本到達まで)2分~3分」
私たち一般市民が最も重要なことは「身を守る」こと、回避行動です。回避行動の時間はJアラート伝達から2〜3分、その間に出来る限りの回避行動を取る必要があります。

東京都内であれば、地下鉄の駅構内に隠れる、地下が周辺になければ、「窓の無い部屋にて伏せる」または「カーテンを閉めて、出来る限り光を浴びないようにする」ことが重要です。熱線と閃光を浴びると死傷率は高くなります。
今日のミサイル発射以降、ネット上では「Jアラートは無意味だ」「ミサイルから避難は出来ない」といった非常に残念な書き込みが目立ちます。特に「核戦争になれば終わる」といった終末思想を煽るかのような書き込みも、見つけました。浮き足立つことなく、まずは冷静に考えてみましょう。終末思想やJアラート不要論を騒ぐ人たちの情報は無視しても構いません。
こうした危機の場合は情報が重要です。私の情報収集は、政府の発表はもちろん、佐藤正久外務副大臣や和田政宗参議院議員のように、政府・与党の議員の発信する情報を集めています。
正確な情報をどんどんシェアしていきます。よろしくお願い致します。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

第3回福島ドローンサミットに参加しました。

第3回福島ドローンサミットに参加しました。 ドローンに関する知識と情報のアップデートが出来ました。 未来をつくために、人材の育成、マインドシフト、チャレンジの3つがキーワード。 特に、未来をつくるため …

内閣官房国民保護ポータルサイト 武力攻撃やテロなどから身を守るために

危機に備えるにはこの二つを心がけて下さい。 ①「最悪を想定して最善を尽くす」 ②「自分の身は自分で守る」 朝鮮半島有事について、新聞やテレビでは様々な解説がされていますが、はっきり言って「一番大切な内 …

no image

長沼アスクで街頭演説

先程、11時から長沼のアスク前で街頭演説を行いました。 長沼地域は人口減少数が須賀川市内で最も大きく、市の人口ビジョンでも2005年から2014年で、912人(13.8パーセント)減少しています。20 …

no image

ルトワックのチャイナ4.0

ルトワックのチャイナ4.0を読みました。文中の所々に「ルトワックらしい冗談」が書かれていますね。 さて、現在の中共の戦略は「チャイナ3.0=選択的攻撃」が継続中です。昨日の日中外相会合でも、中国外交部 …

no image

入学式シーズン

   昨日の午前中は西袋第二小学校の入学式、午後からは西袋中学校の入学式に出席しました。 今回、西袋中学校の来賓祝辞を市議会を代表して、述べさせていただきました!