未分類

自由民主党政調会長の岸田文雄衆議院議員が「当面の政策課題」をテーマに講演

投稿日:

自由民主党福島県連「ふくしま復興・創生セミナー2018」に出席しました。

(このセミナーは政治資金規正法第八条の二で規定する政治資金パーティーです)

主催者の根本匠県連会長の挨拶から始まり、

ご来賓挨拶として、

公明党県本部の若松謙維代表、

吉田栄光県議会議長、

轡田倉治県商工政治連盟会長

三名の方々からご挨拶を頂きました。

また、自由民主党政調会長の岸田文雄衆議院議員が「当面の政策課題」をテーマに講演が行われました。

岸田政調会長は講演の中で「国の借金論」に言及され、「将来世代に負担を残さないための財政再建」を強調しています。

また今後の予算編成については、来年10月に引き上げ予定の消費税増税を組み込んだ予算編成に触れられていました。

非常に財政再建路線を強く押し出した講演内容でした。

今年は9月に、自由民主党の総裁選が実施されます。また10月には福島県知事選が行われます。

政治は日々刻刻と動き、変化して行く中で、今後の政策課題をどのように捉えるべきか、考えた一日でした。

追記

私はアベノミクスの継続と推進こそが、今の日本にとって適切な政策だと考えています。

-未分類

執筆者:

関連記事

根本博中将の足跡を巡る

◇根本博陸軍中将の足跡を巡る 根本博陸軍中将をご存知でしょうか。 終戦時に内モンゴルに駐屯していた駐蒙軍司令官として、終戦後もなお侵攻を止めないソビエト軍の攻撃から、蒙古聯合自治政府内に滞在していた在 …

no image

月刊Hanada7月号「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」

◇月刊Hanada7月号に掲載されました! 5月26日発売の月刊Hanada7月号に私の投稿記事が掲載されました。 タイトルは「今村復興相失言騒動 被災地を政治利用するのは誰か」 内容は、今村復興大臣 …

no image

明治維新150年に対する福島県内の反発と、政治利用への危惧について

明治維新150年に対する福島県内の反発と、政治利用への危惧について 今朝の福島民友一面「維新再考」「7日から大型シリーズ」「作家 半道一利さんに聞く」 記事は紙面の新シリーズ紹介のみですが、中の記事を …

no image

前須賀川市議会議員に対して、退任者感謝状贈呈式

令和元年9月18日 任期満了を迎えた前須賀川市議会議員に対して、退任者感謝状贈呈式が開かれました。 写真はあぶくま時報の記事です。

議会広報常任委員会(議会だより60号)

今日は10時から議会広報常任委員会。議会だより60号の編集作業です。 今回、議会だよりは記念すべき60号ということで、大幅リニューアルします。 タイトルは「議会だより8万」から「議会だより」にシンプル …