未分類

福岡県春日市に「防災」をテーマに行政視察に来ました。

投稿日:

会派創政会の行政視察2日目。

福岡県春日市に「防災」をテーマに視察に来ました。

春日市は航空自衛隊春日基地があり、航空自衛隊の西部方面航空隊司令部の本拠地です。

さらに、陸上自衛隊福岡駐屯地も所在しています。

さて、春日市の防災についての取り組みは、全35の自治会を中心とした自主防災組織が組織化されています。

なんと自治会加入率は80パーセントと非常に高いことに驚きました。話を聞くと、不動産を契約時に自治会加入の申し込みを済ませるとのこと。

春日市は人口11万超のベッドタウンであり、マンションやアパートが多い市です。都市化すると自治会加入率は下がることが多いのですが、そうではない春日市の手法は非常に興味深い内容でした。

さらに、防災対策指導員として、陸上自衛隊OBを嘱託採用しています。防災対策指導員の役割は、各地域での防災講話、地域での防災訓練の提案、総合防災訓練の企画などを担当しています。

私も須賀川市においても、自衛隊OBを採用した防災専門官の必要性を強く感じています。

やはり「餅は餅屋」であり、防災と危機管理は専門家が必要なのです。

-未分類
-

執筆者:

関連記事

no image

須賀川市議会だより第63号

須賀川市議会だより第63号は本日発行です。 昨年12月議会一般質問から「本市財政における歳入についての考え方について」を掲載しました。

no image

終戦の日

戦後71年目の終戦の日を迎え、改めて英霊の御霊に、感謝と哀悼の誠を捧げます。 私は中曽根首相が靖国神社に参拝した「1985年8月15日」に生を受けました。 そのため小さなころから、誕生日と同時に終戦の …

地方空港の今後の展開について

須賀川市市議会会派合同講演会を開催しました。川端一生氏(国土交通省航空局航空ネットワーク企画課企画調整官)を講師に迎え、「地方空港の今後の展開について」を演題にご講演を頂きました。 川端氏は福島空港の …

朝のリーフレット配りをしました

6時30分から8時まで、須賀川駅前にて自民党福島県連のリーフレットを配布しました。朝の7時からは、共産党の街宣部隊と鉢合わせ。 戦力差は1人対5人(相手は街宣車あり) 人的、物的差はありましたが、こち …

no image

「地域包括ケアシステム」における「訪問看護師」の現状と課題について

本日は6月議会一般質問に向けた調査のため、福島県看護連盟を伺いました。 福島県看護連盟の本内敦子会長から「地域包括ケアシステム」における「訪問看護師」について、現状と課題についてお話をいただきました。 …