未分類

産経と世界日報に「赤旗天引き問題」が記事になりました

投稿日:

本日の産経新聞web版と世界日報一面に、「須賀川市議会議員の議員報酬からのしんぶん赤旗天引き問題」が記事になりました。

産経:福島県・須賀川市議会事務局、市議の赤旗集金を代行   http://www.sankei.com/politics/news/170830/plt1708300003-n1.html 

世界日報:29年8月30日一面
産経、世界日報ともに、私に対して取材のアプローチがあり、両方の新聞社の取材を受けています。

記事内容が違うのは、新聞社の取材の仕方であり、両方の新聞社に同じ内容を答えています。

議員報酬明細については、モザイクをかけて頂いていますが、私が証拠として両方の新聞社に見せています。

既に、議員報酬からのしんぶん赤旗天引きが、共産市議から取り止めの申し出がある為、この問題は解決済です。

【朗報】議員報酬明細から「赤旗」の文字が無くなりました

今回の問題は、赤旗の天引きを申し出た共産市議に問題があり、議会事務局はそれに応じた形で、議員報酬の天引きがスタートしました。私が確認した限りでは平成27年9月18日振込からから始まっています。

特定の政党機関紙を議員報酬から天引きするのは不公平であり、一つの政党機関紙の天引きを許せば、全ての政党機関紙の天引きを認めなければなりません。

また、議会事務局がしんぶん赤旗の徴収業務を代行するのは、議会事務局の本来の仕事ではありません。

今回の「しんぶん赤旗天引き問題」と「庁舎内における政党機関紙の配布、勧誘、集金問題」を取り上げたところ、各方面から大きな反響を呼びました。

市民の皆様にも、「共産党が憲法を守れと叫ぶが、共産党はルールを守らない」ということが分かったのではないかと思います。

今後も、旗幟鮮明に戦っていく所存です。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

避難所における新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、地震や風水害が発生した場合どのように避難所の対応すべきか、国から都道府県、保健所設置市、特別区に通達と事務連絡が出ています。もし、感染症と災害が同時並行で起きた …

平成28年度自衛隊入隊予定者激励会

平成28年度自衛隊入隊予定者激励会に来賓として出席しました。今年度は須賀川から12名の方が自衛隊に入隊され、全員陸自を希望、入隊予定者の内3名が女性の方です。 私も平成16年3月に激励会に参加し、航空 …

no image

阿佐ヶ谷駅前にて「政治利用される福島県」を見る

昨日の杉並区阿佐ヶ谷駅前にて。中核派系の都議選立候補予定者が街宣を行なっていました。 のぼり旗には「怒 福島」の文字が… 典型的な「被災地福島県の政治利用」です。 演説内容は「東京オリンピックは返上し …

no image

続「東北復興の集中審議」ではなかった参議院予算委員会~民進党・共産党による東北被災地の政治利用ではないのか

前回の【「東北復興の集中審議」ではなかった衆議院予算委員会~民進党・共産党による東北被災地の政治利用ではないのか】続編です。 本日の参議院予算委員会における集中審議において、東北の復興に関する発言があ …

no image

第2回コーヒーdeサロン

第2回コーヒーdeサロンを開催! 福島市議会議員の根本雅昭さんをゲストにお迎えして、「須賀川市議会と福島市議会の最年少議員によるトーク」をメインに、様々な話を繰り広げました! そして、いわき市から岩城 …